現在地:HOME講座案内

講座案内

◆ツキイチLive◆vol.25「73歳、コロンビアひとり旅体験記」

ツキイチLiveアイコン 

通常講座

池田庭子さんチラシ自分らしい働き方・生き方【ツキイチLive】 Vol.25
73歳で単身コロンビアへ!いくつになっても挑戦を楽しむ池田庭子さんから、「自分らしく人生を生き抜くこと」を学びます。

ゲスト:池田 庭子さん
※右の画像をクリックするとチラシをご覧いただけます。
 
講座名 「73歳、コロンビアひとり旅体験記」
日時 2020年10月3日(土)13:30~15:30
詳細 池田庭子さん2◆ツキイチLive◆vol.25「73歳、コロンビアひとり旅体験記」

72歳で仕事を完結させた後、趣味のアルゼンチンタンゴを学びに単身ブエノス・アイレスへ。
いったん帰国後、さらに今度はコロンビアへ!

なぜ、コロンビアに?
英語もゼロ!スペイン語もゼロ!…そしてコロナ対策による厳しい外出禁止令!


いくつになっても挑戦を楽しむ池田庭子さんから、今まで辿ってきた人生のこと、コロンビアのこと、そして庭子さんが思う「私の使命」について、伺います。

魅力にあふれる庭子さんのお話を、ぜひ聞きに来てください!
参加料金 1,000円(税込)※当日お支払ください。
定員 10名(女性限定)
会場 うるおいプラス教室
新型コロナウィルス感染症対策について 【ご来場の際は】
■マスク着用にご協力ください。
■熱や発熱など体調に不安がある方は、ご来場をお控えください。

【会場について】
■会場内にアルコール消毒液をご用意します。
ゲスト
プロフィール
池田庭子さん池田 庭子さん

1946年生まれ。
■第1期:生き方の根源の時代
漁師の父は「海は広いぜー!」と言った。
魚屋の母は「ナヨナヨしていると魚が腐る」と潔いひとだった。
36歳のとき、8歳と10歳の二人の娘を抱えて母子家庭となる。高度成長時代、会社は粉飾 決算で倒産。

■第2期:働き時代(42歳~52歳)
デール・カーネギー話し方教室で最優秀賞をいただいたのをきっかけに社員教育インストラクターで独立。

■第3期:学びの時代(52歳~56歳)
バブルはじけて、常葉大学教育学部生涯学習学科第1期生、社会人学生で入学。
学生たちと一緒に子供の健全育成を図るNPO法人をつくり、理事長として「たぬき村」を運営。

■第4期:経営者の時代(58歳~72歳)
団塊世代が定年退職になる時代にはいり、社会問題で新たな生き方・生涯学習を打ち出す必要があった。
常葉大学の構内にヤマザキ系列のコンビニを、ワイワイ楽しく、駄菓子屋のおばちゃんのようにコミニュティの場として、「ワイショ駄菓子屋カフェ」と名付けて経営。

この間に、地域の子供と高齢者がつながる居場所「駄菓子屋カフェ」も運営。

■第5期:仕事完結(72歳)
大学が学園都市として草薙に移転と同時に、仕事を完結。
2018年に3ヶ月間、単身ブエノス・アイレスにタンゴを学びに行く。

■第6期:願い時代(73歳~)
2019年9月から、単身でコロンビアにスペイン語を学びに行く。
その間、2020年3月20日から厳しい外出禁止令となった。外出禁止は150日余に及ぶ。
8月19日人道支援の飛行機でボゴタからメキシコ行き、メキシコからANAに乗って8月21日成田に着く。
飛行は2日間ががりだったが、無事に成田についたのは皆様の応援であり、祈りを頂いたおかげです。