1月29日(水)劇団SPACのリーディングカフェを開催しました。

最新情報

1月29日(水)劇団SPACのリーディングカフェを開催しました。

今回の演目はシェイクスピアの『真夏の世の夢』。シェイクスピアの原文と野田秀樹さんの台本とを読み比べをするという面白い試みでした。野田秀樹さんの現代風にアレンジした台詞は、非常に読みやすくストーリーが目に浮かぶため、シェイクスピア作品が身近に感じられるという参加女子たちの感想。その一方で、普段使わない言い回しが新鮮、シェイクスピアの品格のある表現にあらためて魅力を感じた!という感想も。SPACのスタッフ谷口さんが人間関係図を描いてくださって、声を出す発散だけではない、学びの多いリーディングカフェとなりました!リーディングカフェ20140129真夏の世の夢

現在のページ:HOME最新情報