5月12日(火)【台本を読む、非日常を体験“劇団SPAC リーディングカフェ”】を開催致しました。

最新情報

5月12日(火)【台本を読む、非日常を体験“劇団SPAC リーディングカフェ”】を開催致しました。

劇団SPAC俳優、奥野晃士さんによる「リーディングカフェ」。今回読む戯曲は『侍たちの茶摘み唄』、牧之原にお茶を開墾した徳川幕臣たちの物語り。牧之原のお茶を飲みながら、役者になりきって台本を回し読みしました。
参加者はマニアックな演劇好きな方から、演劇は全く初めて!という方まで、個性豊かな女性たちが集まり、今回も奥野さんのエネルギッシュなワークとトークと共に交流を楽しみました。

<参加者の声>
・初めてリーディングカフェに参加したのですが、とても楽しかったです。話も面白いし、声を出せるのも楽しい。また参加したいです。
・地元の当たり前のように見慣れていた茶畑にも、数々のエピソードがあったことを教えていただきました。
・歴史解説の内容が深く、静岡にも深い歴史があることに気づきました。
150512リーディングカフェ

現在のページ:HOME最新情報