ブックタイトル14hint

ページ
25/36

このページは 14hint の電子ブックに掲載されている25ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

14hint

 女性が多く働く会社として知られる愛管株式会社。従業員の半数が女性、30代後半から40代が中心だ。男性が多い業界にあって、異色の存在といえる。 もともと男性ばかりだった愛管に女性が入社したのは雇用機会均等法施行後。事務を希望する女性に対し、中村重良社長は「現場監督のアシスタントから始めてみないか」と持ちかけた。水道工事に欠かせない、行政への提出書類や顧客への提案書作成等、女性の細やかさが活かせる仕事は多くあると考えたからだ。結果、彼女達が目覚ましい働きを見せると共に「現場が好き」という女性社員も現れ、適性をいかした人材の配置ができるようになったという。 ところが、入社してわずか数年で出産などを理由に辞めてしまう女性が出てきた。工事に必要な資格を取得するのに約3年、これから、という時期に退社してしまう。なんとか長く働いてもらえないか、中村社長は考えた。 まず実践したのは「採用対象の変更」。新卒の学生から子育てが一段落した主婦にシフトした。有休は半日でも取得可能、残業は原則なしという主婦に働きやすい環境も整えた。現在、30代から40代の女性が活躍している理由はここにある。幼稚園児の子供がいる豊田悠記子さんも、先輩の働きぶりに触れ、いずれは資格取得をと考えている。初めはパートとして働き始め、時間に余裕ができた時点で正社員になった例もあるそうだ。  そして次の試みは「在宅ワーク」。社長は退職した有資格者に設計図の作成を外注した。家事をやりくりして時間を作パート従業員。正社員に比べると勤務時間は短いが、仕事量は決して少なくない。「休みは自由にとれるが、それは自分の仕事をきちんとこなした上でのこと」と話し、自己責任の厳しさを持ちあわせた職場というプロ意識は高い。 このほか愛管の特筆すべき点は、損益計算書を毎月、部署ごとから個人別まで作成していることだ。すべての数字をガラス張りにし「何を」頑張れば良いのか、社員に意識させている。直営のレストラン部門に携わる藤原幸子さんは「会社の経営状況を把握しているので、現状をふまえた提案ができる」と話す。 優しさと厳しさを兼ね備えた経営姿勢から「社員の働きやすさ」は生まれ会社概要愛管株式会社■代表者:代表取締役 中村 重良■所在地:浜松市北区都田町8501番地の2■創業:1983年2月■社員数:35名(うち女性16名)■事業内容:管工事業■HP:http://www.i-kan.co.jpふじのくに なでしこ企業100 宣言事業25『なでしこ通信』宣言企業インタビューり、社員並の収入を得られる場合もあるという。 しかし、「働きやすい」=「甘えられる」ではない。経理担当の加藤妙子さんはた。ワーク・ライフ・バランスの実践例とも言えるのではないだろうか。コこの企業がいすご!コ子育て一段落層を採用・戦力化子育て経験で培われた、段取り力・気配り力・包容力は即戦力として仕事に生かせる力であるが、主婦本人も採用する経営者も案外気づいていない。子育て一段落の30代から40代の女性にフォーカスした採用と適性を生かした人材配置に切り替えたのが凄い。専門知識や資格はなくても勉強すれば何とかなるが、人間力は一朝一夕には身につかない。ヒント8柔軟な雇用スタイルと自己責任『なでしこ通信』宣言企業インタビュー記事(2015年2月~2016年1月発行)より抜粋中村社長と女性スタッフ経理担当・加藤さんと豊田さん直営レストランにて・藤原さん