ブックタイトル14hint

ページ
20/36

このページは 14hint の電子ブックに掲載されている20ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

14hint

20 ふじのくに なでしこ企業100 宣言事業「女性の戦力化 事例勉強会」 パネラー企業から学ぶヒダ 株式会社「女性の戦力化 事例勉強会」 パネラー企業から学ぶ卸売・サービス業ロールモデル育成でキャリアパスを提示代表者:代表取締役社長 肥田 渉所在地:静岡市葵区柚木570設  立:1933年2月(創業 1867年5月)社員数:92名(うち女性39名)事業内容:建築資材の卸、外装工事、携帯端末販売等 当社は創業148年の歴史を持ち、建築資材の卸を主要事業とする男性中心の会社だった。近年、携帯電話販売など、事業の多角化により女性社員が増加したものの、戦力化できていないのが実情だった。 具体的な課題は2点あった。まずは、思い込みと偏見。営業は男性、事務は女性、と決めつける風土があった。そしてもう1点は、女性社員の定着率の低さ。新規事業参入により人事や福利厚生などの制度構築が遅れており、女性が活躍できる環境が整っていなかった。こうした状況のもと、2014年より、女性社員の重要ポストへの登用とジョブローテーションを進めることが経営方針として決定した。これを受け「ロールモデルの育成」と「定期的な新卒採用活動の強化」に取り組むことになった。 社員だけでなく、就職活動中の学生も憧れるロールモデルを育成しようと考え、新卒採用の女性社員、金井を候補とした。彼女は2013年入社。携帯電話販売職を1年間経験後、経理グループで事務を担当している。会社としては資格取得やセミナー、研修などの受講を促し、異職種を経験させて様々な考え方や立場を理解してもらうように努めた。 また、定期新卒採用の強化として、金井を合同企業説明会や新入社員研修に参加させ、絆を深めることを心がけた。 彼女は約1年で日商簿記3級と秘書検定2級を取得。現在は建設業経理士の資格取得に向けて学んでいる。2018年までには管理職を目指したいという意欲も見せてくれている。齋藤 氏女性活躍推進への背景(齋藤氏)ロールモデルの育成(齋藤氏)●産休、育休制度・取得後復帰実績あり●時短勤務・利用実績あり●看護休暇制度●パートからの正社員登用実績あり●資格取得支援制度「働きやすさ」支援制度ヒント5管理本部 人事グループ長 齋藤 健之輔 氏(左)管理本部 経理グループ 金井 千晶 氏(右)