ブックタイトル14hint

ページ
16/36

このページは 14hint の電子ブックに掲載されている16ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

14hint

16 ふじのくに なでしこ企業100 宣言事業クローズアップ 企業の成長を握るのは長谷川 私は結婚を機に遠距離通勤をすることになりました。そこで、仕事は辞めたくないけれど通勤は物理的に難しい、という状況に悩んだんです。在宅勤務制度はあるけれど前例がないし、もしかしたら辞めなくてはならないかもしれない。でも、どうせ辞めるならイチかバチか相談してみよう!という思いで社長に直接相談しました。そうしたら、「ぜひ使ってみよう!」と快諾して下さり、週2日の在宅勤務を認めてもらうことができました。松田 長谷川さんに関しては、本当に辞めてほしくなかったので、何を言われても受け入れる姿勢はできていました(笑)。わが社は幸いにもI T企業でクラウド環境が整っていたため、在宅勤務がしやすいというところもありました。仕事も情報共有も常にネットを通じて行っているし、必要ならばウェブ会議もできますからね。長谷川 在宅勤務制度を使いながら仕事を続けられているというのは非常にありがたいことですし、会社に迷惑をかけないように、ということは常に頭にあります。ですから、職場と家、どちらでどの仕事をすれば効率的なのかを自分なりに考えて工夫していますし、他の社員にもサポートしてもらっています。酒井 私が入社した時から(20年前)、職場では女性の先輩がたくさん活躍していました。結婚などでいったん辞めても、機会があれば戻ってきたいという方は多かったですね。復職をお願いする、言いやすい雰囲気がある会社だとも思います。 私自身はエキスパートコースの第1号となったので、後輩たちが自分の将来をイメージできるような、ロールモデルになれるように頑張っていこうと思っています。松田 酒井さんのために、最近作りました(笑)。エキスパートコースは、品質にこだわり、サンロフト品質はこうだ!と提示することで会社を引っ張っていく、作品づくりに特化した役割です。酒井さんにはデザインの分野でわが社を支えてほしいという思いから、エキスパートコースを設け、その道に進んではどうかと勧めたんです。彼女のデザインの才能を私は非常に評価していて、「将来は独立して個人事務所作れば?」なんて言ってるくらいです(笑)。酒井 こんなにも評価してもらえるのはありがたいです。社長の期待に応えるためにも、今、自分にできることを一生懸命やっていきたいです!松田 敏孝 社長夢を熱く語る経営者。ブログ「東京日記」はほぼ毎日更新長谷川 恭子 さん広報・マーケティング室長代理。趣味はダンス、制作活動酒井 真美 さんWebシステム事業部課長。趣味はエイサー、旅行エキスパートコースとは何ですか?サンロフトでは「個」にあわせた働き方ができるそうですが、具体的には?対 談 サンロフトが目指すのは、世界的な視野を持った地域密着型のI Tベンチャー企業である。「テクノロジーを親しみやすく」、まずは地元・焼津で企業のI T 活用を推進し、いずれは若者たちの注目を集める、シリコンバレーのような地域にしていきたいと考えている。また、日本から世界にも目を向けることで、開発や制作という枠にとらわれない、広い視野で時流を掴める企業へと進んでいることも間違いない。サンロフトは社員と共にイキイキと変革を遂げる、「グローカルな」企業として成長を続けていく。未来これから経営者と社員が3年後のありたい姿、会社のビジョン(目標)を、「新商品・新サービス」「従業員満足(ES)」「顧客満足(CS)」「社会貢献」の4つの視点で描きました。会社のドリームマップ